未分類

お抹茶を飲んで書道をすると心身ともに穏やかになれて性格も良くなった

心を穏やかにするには、精神統一が一番です。日々のストレスを解消するには、お抹茶をまず飲むようにしています。このお抹茶、前はちょっと苦くて苦手だったのですが、最近は飲めるようになりました。それも、ちょっとお砂糖を入れて飲むと美味しいんですよ。

苦味が心身を引き締まります。それから、書道を始めます。正座をして、背筋をピンッと伸ばしながらテーブルの上に向かって筆で文字を書くというのは、じつに心が洗われるんですよ。いつもはドタバタとしてしまうのですが、習字をするとそういったことがなくなるんです。

気分も落ち着くし、なんだか穏やかになれて、性格も良くなったって言われます。人に優しくできるようにもなり、ますます自分磨きができるんです。それに、字も美しくなるので、人から一目おかれるようにもなったんですよ。仕事にだって、やっぱり字が綺麗な女性ってのは期待されるんです。

また、モテますしね。せっかく見た目を美しくしても、字が汚いと「あれッ?」って思われちゃいますよ。だからこそ、日ごろから習字をして、鍛えるわけです。その達筆に書いた文字を額縁に入れて、壁に飾ります。すると、もっと心が安らぐんですよ。
その字を見ているともっと「頑張ろう」って気持ちになれるんです。そして、前向きな精神を養うことができるんです。イライラ解消にもなりますね。

そして!またお抹茶を飲むわけです。そのためにお抹茶の道具を買ってしまいました。書道をするために着物を買ったり、いい筆を買ったりして、ますますお金が無くなっていく私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です